KINFOLK

KINFOLK

本日、shop内に新しいカテゴリーが追加されました!
その名もMagazine.ふふふ(^-^)

もちろんそのまま「雑誌」なのですが
「雑誌」って、、かわいくもないし、文字にしてしまえば見てみたいとも思わない響き。
かっこよくもかわいくもない。。笑

なので、今のところMagazineで。笑

これに合わせて他も調整します!笑

さてさて。
Magazineに追加された本の第一号。

とその前に!ちょっと待った~!笑

私はただの雑貨屋さんをやりたいわけではないのです。笑
(どうしたんだ突然!笑)

日本には、いや、世界には人の心をふるわせる、わくわくさせる
そんなモノや、コト、人、場所、味、香り。いろんなもので溢れていて
生きてるっていうことは、そのすべてを感じられて
それでいて、ものすごく楽しくてしあわせなんだと思って生きてきました笑
あれ!!文章がめちゃくちゃだ・・・・・笑
興奮してくるといつもこうなってしまう!笑

けど!
だいたい言いたいことは、こういうことなのです。笑

そう、だからそのために必要なものを見つける。

楽しく生きるために必要なもの。

物だけではなくて、一緒に過ごす人、時間、場所。
結局どれかがなければ、叶えられない。そう思うのです。

自分ひとりでいても、楽しいけれど
好きな人たちと一緒に過ごす時間も楽しい。。。(*^-^*)

マグカップ1つだけど、何も考えず買ったもので好きな紅茶を飲むよりも
自分の気に入ったマグカップで飲む紅茶の方が断然おいしい。
そして、そこに大好きな人達がいたら、また更に数倍楽しい。おいしい。笑

楽しいこと、好きなことっていうのは、いいですねぇ(*^-^*)笑

はっ!!
また話が脱線してしまった!笑

そうそう、だからただの雑貨屋さんをやりたいわけじゃないのです。
だから、日本で仕入れて日本で売るっていうのも嫌なのです。
いや、いやではない。嫌ではない。(どっちなんですか??笑!)

日本で仕入れて日本で売るのであるならば。

やっぱり見本市とかで、出会うのは
出会いではあるけれど本当の出会いではないような気がしてしまって。

パリで商品を買い付けたときのように、
自分の目で見て、探して、その物の魅力を知ってからじゃないと、
気が済まない。笑!!

いや、もはやそれは「知る」なんていうことではないんだよね。

知るというよりも、勝手に突然、衝撃を受けるわけだから。。。笑!!
やっぱりそこの違いなんだろうな。と。
あーということは私はやっぱり、
日本でも海外でも、いかなければダメなんだ。
自分の足で。目で。手で触れる。

これは、ずーっと前から思ってたことだけど
人間のその五感というものは、本当にすごくて。
これは本当にしあわせそのもの。
じゅうぶんに使って、生きていかないと。と。

だから、人に言われるがまま何かを販売するのはいやだ。
それはそうだ。笑
私のお店だし。置くものも、置き方も自分で決められる。

だから私はただの雑貨屋さんではなく。

心をわくわくさせるもの、ドキドキすること。
毎日が楽しくなるもの、ハッピーになるもの、こと。
そんなものを、あらゆるジャンルで提案していきたいと、そう思っていて。

私が自分で選ぶ理由っていうのは
私が自分でいいと思ったものでないと、上手に伝えることができないから。
本当の”気持ち”が入っていないと、意味がないから。
楽しさを伝えられないなら、やる意味がない。うん!笑

ただこの表現力の無さ!笑
どんどんやっていくしかないですね。笑
上手になりたいことがたくさん。笑
日本語も外国語も写真も料理も。笑

さて。
ゆくゆくは、絵も音楽も、いろーんな物を取り扱いたくて。
世界中ふらふらして見つけるんだ。笑

何が言いたいかっていうと、せっかく生きているんだ!
しあわせを感じて楽しく生きていこうぜ!
ということなんです。

何か今日のBLOGすみませんいつもと勢いが違って・・!笑

やっぱり正直に生きていかなきゃと思って笑

しかも自分は隠し切れないと悟ったので。。。笑!!

 

さぁそこで、記念すべきmagazine第一冊目。

「KINFOLK.」

“A guide for small gatherings”=小さな集まりのためのガイド。をコンセプトに
2011年にアメリカのポートランドで創刊したライフスタイルマガジンです☆

「KINFOLK」とは 日本語で「親類」や「親戚」とういう意味で、
その名の通り、家族や友人たちなどの身近な人たちとの時間を大切に過ごすための
アイデアやインスピレーション が詰まった本です!

雑誌の中の写真の雰囲気や、紙質、文章なんかも素敵なんです。

シンプルで、丁寧で。

バックナンバーが揃っている本屋さんを探すのが大変なほど。

ですが、お店に入荷させることができました☆

今はvol.1のみ追加してありますが、まだまだ揃っています☆

少しずつ追加していくので、よろしくお願いします(^-^)